この記事を読むのに必要な時間は約 3 分です。

岡田尚也氏はTAVを2009年にリリース後、特別TAVという月額会員サービスを継続している。

特別TAV会員に入会すると、実録音声2本(それぞれ解説PDFと音声付)と特集教材(=おまけ教材)のセットで、毎月メールで送られてくる。

過去の実録音声は、

TAV-Library

で個別に販売されている。

特別TAV会員に入会するのも良いと思うが、自分のナンパスタイルに合った教材を選びたい時には、上記サイトを利用すれば良い。

 

特別TAVの実録音声について

よければ、以前にまとめた記事も参考にされたい。

【秘伝の技】ホテル直行のコツ

ケチや貧乏がナンパする方法

仕事帰りのOLに使える汎用オープナー「お疲れ様です」

他には、TAV Libraryのおすすめ教材 も参考になる。

 

特別TAV実録音声の学び方

①まずは、書き起こしPDFを見ながら、実録音声と解説音声を一通り聞く。

②書き起こしPDFを見て、解説のポイントや上手な切り返し部分を箇条書きでノートにまとめていく。
漫然と聴き流すのではなく、会話の各パーツを細かく分析することにより、会話の意図や方向性(設計図)が自ずと見えてくるようになる。特に、女性の発言や質問に対する、岡田氏の切り返しに注目。このシチュエーションで自分ならどう返すかを意識しながら聞くと、岡田氏がいかにレベルの高い返しをしているかが実感できる。

③自宅のトイレで、現場をイメージしながらセリフを音読する。
フレーズを自分のものとするためには、現場で棒読みにならないよう声のトーンにも注意しながら練習する。アウトプットすることが記憶の定着には必要不可欠。あっ、別にトイレじゃなくても大丈夫です笑

④路上で、実践を繰り返す。
そもそも連れ出せないと、その後の経験も積めない。まずはアプローチ部分だけを切り出して、繰り返して練習しよう。

 

最後に、Twitterの公式アカウントで、本質を捉えたツイートを発見したのでシェアしておく。

この記事が良ければツイート&ブックマークして下さい。m(__)m