この記事を読むのに必要な時間は約 4 分です。

声掛け(オープナー)にはいろんなパターンがある。ルーティーン的なセリフよりも、その場所や状況に応じたセリフを使った方が、相手から反応を得られる可能性が高い。その際、使えるパターンとして、「これ(ここ)、知ってる?」というセリフがある。「知っとるわい!w」「嘘つけ!w」と相手が思うようなことを言って、クスっと笑いを誘う作戦である。相手が笑ったら、その反応を指摘して(「なに笑っているの?」とか)、会話を盛り上げていく。

以下、いくつか例を見ていく。

 

お店の前で

「知ってる?ここがユニクロだよ」
「知ってたの?ほんとに?」
「あ、でも確かに、ユニクロくわしそう」
「ユニクロのことなら何でも答えそう」
「クイズ番組出れそう」
「出てるでしょ、あ、出てたね」
「出てた、出てた、出てた」

 

飲食店の前で

メニューや食品サンプルを見ている子に対して

「知ってる?これがパスタだよ」
「食ったことある?」
「麺なのに、スープが無いんだよ」
「ちなみにフォークで食べるんだ」

 

大型スクリーン(看板)を使って

 

アイドルグループの看板を指して、
「あれ知ってる?ちなみにオレじゃないんだよ」
「今、かなりバカにしたろ」
「どれが好き?」
「いないの?さすが、上から」

 

近くにいる個性的な人物(ハゲ、デブ)を使う

似ている芸能人やキャラクターを思い浮かべて
「アイツ知ってる? あの向かいに見えるおっさん」顎で指しながら
「あれね、ヨーダ」
「いや、笑いすぎでしょ、つか失礼この上ない」
「でもね、マジ、ヨーダだから」
「笑もういいか、このネタ」
「で、何してんの?暇人でしょ」
「ホントかよ?オレかなり暇人よ、ヨーダくらい」
「笑い過ぎだって。ヨーダ、俺、自分がトップ3暇人でしょ」
「つか、笑すぎて喉乾いたから、そこでお茶しようよ、ヨーダも誘って」
「そうそう、誘ってきてよ、俺見てるから」
「じゃ、ヨーダ誘うのと、そこでお茶すんの、どっちがいい?選んでいいよ」

 

横断歩道で信号待ちの子に対して

「ここ、知ってる?」
「5分変わらないんだよ、この信号」指さしながら
「マジだって。この前も、ここで待ってて、全然変わらないから」
「みんな、歌い始めたんだよ。君が代を」
「き~み~が~あ~、つって」
「何笑ってんだよ。今、音痴なの笑っただろ笑。まじでスゲー失礼」
「つか、変な奴だと思ってるでしょ?」
「そのまま返すからな、普通、あんなに笑わないって」
「で、信号変わったらどこ行くの?」
「どうせ帰って、風呂入って、飯食ってねるだけでしょ?」
「また嘘ついて、用事ねえじゃん、また歌っちゃうぞ」

 

以上。色々な場面で使えるので、「知ってる?」を連呼しまくろうw

但し、間違っても、自分の股間を指さして「これ、知ってる?」とは言わないように。

この記事が良ければツイート&ブックマークして下さい。m(__)m