この記事を読むのに必要な時間は約 6 分です。

これまでのナンパスタイル=背後からアプローチ

俺は長年ナンパしているが、いつも後ろから接近するスタイルで声かけしていた。

俺は歩きながらナンパする方が好きだ。普段座って仕事することが多く、健康的だからだ。歩いている時、前から女が来た場合はどうするのか?

①目線を合わせずに、一旦通り過ぎる

②Uターンして追いかける

という、面倒臭いことをしていた。

これだと、相手がすれ違う際にこちらを認識していた場合、声かけた瞬間「わざわざ追ってきた奴」というイメージを植えつけてしまい、ガンシカされやすい。わざわざUターンする労力をかけたのにも関わらずに、ガンシカ。悲しすぎるではないか?ナンパは極力省エネでいきたい。

前から声かければいいじゃんと思う人もいるだろう。しかし、やったことある人なら分かると思うが、ガンシカが多い。接近中に「あー、来るな」と女が警戒心を起こすからだ。また、一発で立ちどめできなかった場合、追う展開になる。進行方向を変えてまでわざわざ追ってくる男。これもキモい。

 

声かけに必要なもの

先日おっさん師匠と久しぶりに合流していて、気づいたことがある。なぜ女はみんな、おっさんが声をかけた瞬間に立ち止まるのか?イケメンだから?否!圧力があるからだ。俺に圧力が足りないから、正面アプローチでガンシカを食らうのだ、と思った。

高身長イケメンだったら、なんと声かけても大体反応が得られるだろう。そうでない雑魚ナンパ師なら、「圧をかける」しかない。ガンシカに苦しむ人なら尚更。 

では、圧力をかけるにはどうすればいいか?2つある。一つは、見た目。もう一つは、マインド。

①ヤンキー的な見た目

髪型もそうだが、眉毛も、強い印象を作るのにとても大事な要素。 ヤンキーを見習って、思い切ってシャープに剃りこもう。

②絶対に止めてやるという強いマインド

「もし無視したら、てめえぶん殴るからな、気をつけろよ」

正面アプローチで女を止めれないような雑魚マインドだったら、その日はナンパしない方が良いくらい。マインドが強ければ強いほど、無視されにくい。DQNになろう笑

 

通せんぼナンパのやり方

やり方は簡単。

①獲物を見つけたら、じっと目線を逸らさず、堂々と向かっていく。蛇がヒヨコを丸呑みするイメージを持つ。

 

<催眠効果のあるアイコンタクト>

睨んだり凝視するのでは無い。運転している時のように周辺視野を広げることを意識する。自然と眉は上がり、目を見開いた状態になるはず。その目で相手を見る。

これで女の反応率はかなり上がる。ちなみに、凄腕ナンパ師やスカウトはよくこういう目線をしている。

 

②真剣な表情(真顔や笑顔はNG)と、両手で制止するジェスチャーとともに、勢いよく声かける。

「この先、危険!マジマジ、やばいよ!」

「テロ起きてる」

「オタクみたいな人が暴れている」

「ここから先、行かない方がいい」

「死体の山」

「俺、命からがら逃げてきた」

このような感じで、偽テロ事件について具体的なストーリーを作っていく。なお、この偽テロ事件は、平行トーク中に、女が地下や店に入ろうとする時にも使える。フロントアプローチ実録音声なども参考になる。

 

(補足)偽テロ事件の他にも、「おっす!何してた?元気だった?」と友人のフリして声かけするパターンもある。ただ、個人的には、演技が難しいと感じた。

 

③女を十分に笑わせると、もはや逃げようとしなくなるので、後は普通に会話を展開していけば良い。

 

通せんぼナンパのメリット

・ガンシカが起こりえない

笑い反応、怒り反応、困惑反応、など何かしら女性から反応をもらえる。

気分が乗っているときなど、調子良い時の立ち止め率は異常。楽しくナンパできることだろう。

 

・一々オープナーを考えなくて良い

声かけするまでに何かを考えなくて良いので、地蔵現象が起こりにくい。とりあえず行くだけ。反応が良い定型オープナーの知識など、何も事前学習が必要ないので、初心者でもできる。必要なのは、強いマインドだけ。

 

通せんぼナンパのデメリット

・異性としての食いつきがない案件とも和んでしまう

長い立ち話の末、結局連れ出せないことが多い笑。 無理矢理止めて、ユーモアトークで笑わせて会話を繋いでいるだけだから。意味のない結果となりがちだが、トークの練習をさせてもらったと受け止めよう。

 

・ただひたすら目立つ(笑)

大通りでやると、目立ち過ぎるからNG。人が少なめの裏通りでやると良い。また、たまに「正義の味方君」みたいなキモ男がいるので注意。基本的にユーモアで女が笑っている状態をキープしておけば、彼らも口出しできない。

 

・罵声がたまに飛んでくる(笑)

これについては慣れよう、としか言いようがない笑。慣れれば、何とも思わなくなる。「急いでいる時に無理矢理止められたらウザいよね、ごめんね」と心の中で共感してあげよう。

 

以上。昔のくりぼうずのようにガンシカで困っている人はぜひ。

この記事が良ければツイート&ブックマークして下さい。m(__)m