プレゼント企画に当選した。お返しとして、ここでは恋愛道場の感想レビューをしていきたい。

コンテンツはいくつかのパートに分かれており、

①流星さんの実録音声

②リスナーさんの実録音声添削

③理論編ほか

の順番で、感想を書いていこうと思う。

 

恋愛道場公式サイト

 

流星さん実録音声

声トーンのバリエーションや切り返しの速さ等、学べることは多いが、モテる感性を学べることも大きい。

非モテは感性がどこかしらズレていることが多い。そして、本人はそのズレに気づいていない。以前に、出会い系サイトで女アカウントを作って、片っ端から男のプロフィールを見たが、地獄絵図のようであった。自分の場合も、30歳で童貞卒業して女修行を積んできたが、まだまだズレている部分は多そう。そういったズレは、自然と会話の節々に出てくるもの。女は即座にそれを察知する。

家族に姉妹がいる、女性が多い学校や職場、昔からモテてきた、など女性と接する時間が長いと、その感性は身に付く。反対に、男子校、男社会の職場で暮らしてきた、童貞歴が長い、と感性がズレている可能性が高い。

流星さんは、20年くらい女遊びをしてきて、仕事でも女遊びをしている人物。人生の膨大な時間をナンパに注ぎ込んできている。そんな人の音声を聞くことで、モテる感性が確実に身に付いてくる。モテる男と合コンしたり、つるんでいれば自然とモテる感性が身に付くが、実録音声ではそれと似た効果を得ることができる。

ただ、会話の全文文字起こしがあれば、もっと良いと思う。マイクが女性の声を拾えていなくて、あまり聞こえない部分がある。また、文字起こしを見ながら音声を聞けば、何気ない重要な一言に気付くこともある。特に、聴覚ではなく視覚から情報を取るのが得意なタイプにとっては、文字起こしは欲しいところ。

 

リスナーさんの実録音声添削

他の人の音声を聞くと、この場面でその言葉はイマイチだなと気づく点が所々ある。少しデリカシーに欠ける発言だな、とか。

他には、何度もしつこく打診して説得になっているケース。しつこいから、女はイラッとしているだろうなと。拒絶されたら一旦話題をずらさないといけないが、本人は夢中だからついやってしまいがち。

他人がしているミスを見て、自分も同じミスをしていることに気づくことがある。

音声添削サービスは他になかなか無いので、画期的。確実に効果があると思うので、俺も一度添削してもらいたい(今は手持ちの音声が無いけど泣)。

 

理論編ほか

ユニークな切り口で解説されている。「なるほど!」と思わされる箇所も多かった。自分はノウハウマニア的なところがあって、これまで市販の本や情報商材を鬼のように読んできたが、初めて触れるような考え方もあった。

(余談であるが、クリエイティブな発想力が羨ましい。発想力があれば、自分の商品を作れる。クリエイティブな能力がない人間は、転売やアフィリエイトなど、薄利な商売をするしかないのだ泣。訓練の問題かもしれないが。)

他には、お得情報やファッション情報などを書いた、コラム的な「サブコンテンツ」もあり、勉強になる。

 

他のストナンnoteなどのコンテンツとの違い

経験上、テキスト教材にあまり効果はないと思う。他の分野のノウハウ系教材と違って、恋愛分野にははっきりした正解がないからだ。ルックスによって異なるし、状況によって異なるし、言い方によって異なる。変数が多すぎるのだ。なるほど!と知的好奇心を満足させてくれるという楽しさはあるが、それ以上を期待するのは難しい。

ナンパが上手な人の実録音声を聞くのが最も効果的、というのが個人的な結論。

ナンパnoteが今かなり売れているらしいが、中身云々よりも販売方法(マーケティング)が上手なんだと思う。ツイッターでは、プレゼント企画や現金バラマキ企画は、効果的な拡散方法だ。他にも、Googleリスティング広告、Twitter広告、YouTube広告、アフィリエイト広告、などの有料広告も面白そう。ただ、「ナンパ」とかアダルト系キーワードだと、審査が通らないかも。あとは、あまり目立ち過ぎると多少リスクも出てくるか。

ちなみに、恋愛系note教材の評価レビューサイトを、試しに作ってみた。良い教材&ダメ教材などの情報があれば投稿して、ぜひ教えてほしい。

note(ノート)、情報商材レビュー

 

この記事が良ければツイート&ブックマークして下さい。m(__)m