この記事を読むのに必要な時間は約 3 分です。

背景

 

笑顔を見せた時に、歯がキラリと光ると素敵に見える。
歯のキレイさは、確実にその人の魅力を引き上げる。
俺は、歯並びは悪いし、前歯に茶色いものが付着して汚かった。
コーヒーが好きなせいもあるかもしれない。

近所の歯医者で定期検診した際に、デンタルクリーニング(保険非適用8千円程度)をしてもらった。
すると、前歯の茶色い付着物は取れたが、全体的な黄ばみは取れなかった。
そこで、ナンパ師界隈で有名で、以前から興味があったホワイトニングをすることにした。

 

ホワイトニング体験記

①オフィスホワイトニング(1回)+②ホームホワイトニングの両方(デュアル・ホワイトニングという)で、4万円。正面から見える上下6本ずつ程度を白くする。

①オフィスホワイトニングとは、診療室で歯を白くする方法。
歯医者で、約1時間かけて光を何回か照射する。麻酔をしているためか、その時は何も感じない。
だが、その晩にズキズキと痛み出し、痛すぎてロキソニン(=痛み止め薬)を飲んだくらいだった。

②ホームホワイトニングとは、自宅で行うホワイトニングのこと。
まずは、歯形を取ってマウスピースを作ってもらう。
2週間程度、毎晩家で専用の液体を染み込ませて2時間程度マウスピースをつける。
期間中、夜外出できなかったのと、コーヒーを飲めないのが、残念だった。
こちらは、痛みはほとんどなかった。

効果について

明らかに白くなった。ある程度もとの色に戻ってくるのは仕方ないが、1年ほど経った今でもキレイだ。
歯を入念に磨いていても、ある程度茶色い付着物がつくのは仕方ないので、その場合はデンタルクリーニングをオススメする。
その上で、各人の美意識レベルと費用対効果を考えて、ホワイトニングするかしないか決めれば良い。
最近は安い店もあるので、一度試してみてはいかがだろう。

スターホワイトニング(1回2500円)
【starwhitening】

この記事が良ければツイート&ブックマークして下さい。m(__)m