この記事を読むのに必要な時間は約 13 分です。

ネットナンパのススメ

「最高の彼女をゲットしたい」という最終目標を達成するには、やはりストリートナンパが良いと思う。ネットナンパや合コン・街コン(相席屋含む)で出会える女性の質は劣るのは間違いない。

しかし、練習のために数を打つのであれば、ネットナンパを使うべきだと思う。恋愛初心者がいきなりストリートナンパに出るのは厳しい。地蔵したり、ガンシカ続きで、挫折する可能性が高い。まずは恋愛コミュニケーションを学ぶべきだと思う。

その点ネットナンパは最適だ。なぜなら、メッセージのやりとりには十分な考える時間があるからだ。相手の発言を拾う、ということを意識する習慣が自ずとつく。一旦メッセージが始めると、正しいメッセージのやりとりができれば確実に出会える。(ノウハウについては別のページに書いているので、参照願いたい。)

 

恋愛系アプリの種類

恋愛アプリ(サイト)には、3種類がある。

①出会い系サイト

②マッチングアプリ(恋活アプリ) 

③婚活アプリ

 

一般的には、②のマッチングアプリをやる人が多い。一方の①出会い系サイトは、以下の点から難易度が高い。

・メール送信毎にお金がかかるので、一定レベルの返信スキルと自己管理能力が必要

・騙されないように、悪徳業者の判別スキルが必要

・機能が多すぎて、全ての使い方を理解するのが難しい

 

しかし、以下のようなメリットもある。

・カジュアルな出会いを求める女性が多い(旦那以外の男と遊びたい美人人妻など)ので、メッセージ段階でホテル直行を確約できたり、会えれば話が早いケースが多い。

・競合が多いマッチングアプリとは異なり、強いライバルが少ないので返信が来やすい。効率よくメッセージ交換ができる。

・忙しい時期はサイトの利用はストップする等、融通が利く。

・ペアーズのように最初に「いいね」をかき集める作業が不要。

 

なので、マッチングアプリで慣れた後は、①出会い系サイトに挑戦することもおすすめしたい。また、現在マッチングアプリを利用しており、さらに出会いの機会を増やしたい場合は、別のマッチングアプリを追加利用するのではなく、出会い系サイトを使った方が良い。

 

出会い系サイトの有名どころ

●ハッピーメール

●ワクワクメール

●PC MAX

●ミントC!Jメール

●YYC

●イククル

●メルパラ

出会い系サイトは、たまに報道されている通り詐欺が多いので、以上の大手以外は使わない方が良い。のちほど、オススメアプリ3選を紹介する。いずれも長年以上運営されている老舗サイトだ。詐欺アプリは被害者が出てきた時点で、国民生活センターなどに通報されて、そのうち消えていく。だから、使うアプリは老舗であることが特に重要だ。

なお、アプリ版とサイト版では機能が異なることが多い。サイト版で使える機能(日記や掲示板)がアプリ版では使えないなど。また、アプリ版はアップルやグーグルの審査が必要なので、アダルト系要素が排除されている。

 

出会い系サイトの資金管理(自己管理)

定額制のマッチングアプリと異なり、ポイント制となっており、どのサイトも大体、1通送信するのに50円かかる。なお、相手からのメッセージ開封は無料。

LINE移行までスムーズにこなせると、トータルコストで見るとマッチングアプリよりも安くなる。マッチングアプリは使い放題と謳われているが、保有いいね数が限られているので、実質的には使い放題ではない。保有いいね数を増やそうとすると課金が必要なので、費用がかさんでしまう。

 

出会い系サイトでは、もし送信5通でLINE交換まで行ければ約300円で済むことも多い。一方、マッチングアプリは月額4000円くらいかかる。その金額があれば、出会い系では80通くらい送れる。

毎日もらえるログインボーナスを活用すれば、さらに費用を抑えることができる。

 

<注意点>

・お金を無駄にしないために、写真とプロフィールは完全に作りこんでおくこと。客観的な視点を得る為に、誰かに添削してもらうのも良い。

・メッセージのやりとりが長くなると費用が想像以上に膨らむ可能性があるので、一人当たりにかける金額を決めておく。それを超えるようなら損切りして、次へ行く方が良い。目安として往復で10通。LINE交換打診して拒否なら、その場で終了。

 

出会い系サイトにいる業者の種類

出会い系サイトには残念ながら、忌まわしき人達が一定数存在する。業者には以下のような種類がある。

 

・サクラ

大量のポイントを消費させる為に出会い系サイト運営会社が自ら用意する。いわゆる詐欺サイト。

⇒先述のアプリにはいない。

 

・リスト回収業者

迷惑メール配信業者に売る目的で、メールアドレスやLINE IDなどを収集している業者。

⇒怪しい場合は、LINE交換の際は、IDではなく、いつでも変更可能なQRコードを送る

 

・誘導業者

別の詐欺出会い系サイトへ誘導してくる。高額の架空請求メールが送られてくるワンクリック詐欺もある。

 

・援デリ業者

援交希望女性を装って客引きしている、違法のデリヘル風俗業者。

 

・割り切り目的

援助交際、売春を行っている、素人女性。

個人的には、これはニーズがマッチすればアリだと思う。かわいい子の可能性もあるし、マージンが発生しない分、風俗店行くよりは絶対お得。但し、援デリ業者と見分ける能力が必要。

ちなみに、金額交渉でき、地域にもよるだろうが、相場は1.5万円~らしい。

 

・ネットワークビジネスの勧誘

これは、マッチングアプリにもいる。

 

・キャッシュバッカ―(CB)

女性がメールするとポイントがもらえる制度で、副業などで小遣い稼ぎする女がいる。

⇒PC MAXやワクワクメールには、そもそもキャッシュバック制度が無いので、安心。ハッピーメールもキャッシュバック報酬は「1通1円」と激安なので、キャッシュバッカ―はほぼ皆無。

 

業者対策

マッチングアプリでネットナンパに慣れている人であれば、なんとなく胡散臭いアカウントはすぐに気づけると思う。しかし、女性慣れしていない人やネットナンパ初心者だと騙されることもある。

まずは、プロフィール閲覧が無料なサイト(ハッピーメール、ワクワクメール)を使って、多くのプロフィールを覗いてみて、業者を判別する能力を磨こう。

また、ロボットが自動メールを送っている可能性もある。その場合、こちらの名前も自動変換していることが多い。見破る方法として、ユーザー名に半角スペースを入れるというものがある。例えば、「 たけし」としておけば、「 たけしさん、こんにちは」という風に、最初に1文字空くので、おかしいと気づける。

 

業者の特長

業者を見分けるポイントは以下の通り。

 

×写真が美人すぎる、アイドルみたい

⇒判断に迷う場合は、相手のプロフィール写真をGoogle画像検索をして確認しても良い。

 

×目や口元を加工で隠してある画像

⇒ハートマークで隠すのが業者の常套手段w

 

×プロフィールやメールに、エロ要素が入っている

⇒スリーサイズを書いているなど。普通の女性なら、序盤から露骨なエロは出さないもの。

 

×使用端末が「PC(パソコン)」

⇒業者率がかなり高い。複数の男にメッセージしやすい為。たいていの女性はスマホで出会い系をやっているので、「スマホ」か「アプリ」となっている。

 

×希望タイプの範囲設定が広すぎる

⇒普通の女性なら、年齢や年収や身長で条件を絞っている。

 

×掲示板での投稿が多い

 

×長文、「☆」「♪」など絵文字が多い

⇒相手がおっさんの証拠w。

 

×すぐに会いたがる、すぐにLINE移行したがる

⇒そんな女はいない。男だけ。

 

×誰でもよさそうなメールをしてくる

⇒同じメールを一斉送信してる証拠

 

狙い目女性=「顔写真を登録していない女性」

・美人でメールが来すぎて困るから

・写真を悪用されるのが怖いから

・人妻などで、身バレが怖いから

という理由で、顔写真を登録していない女性は多いもの。

 

顔写真がない女性を狙う理由

・競争率が低いため、返信率が高く、LINE交換しやすい

・業者じゃない確率が高い。

・意外と美人の可能性も高い。

 

どんな女性が来るのか、会うのが心配なら、LINEのやりとりに入ってから写真を送ってもらえばいい。「なんとなくでいいから、雰囲気が分かる写真ない?」

 

出会い系サイト特有の戦略

「検索してタイプの女性を探してそのままメッセージを送る」というマッチングアプリみたいなやり方は、業者や非アクティブユーザーに当たる可能性も高く、ポイントを無駄に消費するのでNG。なるべくポイントを節約する戦略として、「掲示板投稿作戦」がある。

 

・どのサイトも1日1回投稿無料なので、毎日掲示板に投稿する

・アダルト掲示板は使用しない(⇒業者の巣窟)

・ユーモアある内容や、時事ネタを投稿する

・いいねや足跡があった女性にメールを送る(いきなりLINEを聞かない)

 

なお、業者との判別が難しいため、女性の掲示板は無視する。つまり、掲示板は「攻め」ではなく「待ち」で使うのが正解。

 

第1位:PC MAX

・2001年から運営している、最も信頼できるサイト

・繁華街の看板や女性向け有名雑誌に広告を出しているため、女性ユーザーが多い。

・プロフィール閲覧にポイントかかる(10円)のだけが欠点。

・キャラクターのラブちゃん↓がかわいい(関係ないか笑)

出会いが見つかる安心の老舗優良マッチングサイト PCMAX

(参考)詳しい解説サイトはこちら

 

第2位:ハッピーメール

・出会い系サイトで会員数ナンバーワン。だから、少子化の地方でも出会いやすい。

・2015年「売春ほうじょ」で社長が逮捕されたので、その後は金をかけて悪質ユーザーの取り締まりを強化。

・2018年、映画化された。その名も「ハッピーメール」

・元新潟県知事の米山さんも愛用していたサイト笑

ハッピーメールバナー

 

第3位:ワクワクメール

・電話サポート対応がある

・プロフィールが無料で見れる

・ツイッターみたいなつぶやき機能がある

ワクワクメール(18禁)

 

各サイト登録の手順

①上記リンクからサイトへアクセス

②無料会員登録する

電話番号認証(二重登録防止のため)⇒メールアドレス登録⇒プロフィール入力

(FacebookやTwitter等、ソーシャルアカウントで登録することも可能)

③年齢確認する

身分証(運転免許証など)かクレジットカード支払(100円~)で。

④毎日ログインしてポイントを溜めていく。

 

複数のサイトに登録しておく

PC MAXだけでなく、他の2つも登録しておいた方が良い。

なぜなら、戦略の肝となる掲示板投稿を毎日無料で1回使えるから。

他にも、

・登録時に約1000円分の無料ポイントがもらえる

(20通メール送信できるので、これだけでも1人は出会える可能性がある)

・毎日ログインすることで、無料ポイントを貯めれる

というメリットがあるので、出会える確率が上がる。

出会い系サイトでは、無料ポイントを効果的に使ってほとんどお金をかけずに会える男と、まるでカモのように課金しまくる男に分かれる。前者となれるように、これまで長々と書いたことをしっかりと守って、出会い系ライフを楽しんでほしい。

この記事が良ければツイート&ブックマークして下さい。m(__)m