この記事を読むのに必要な時間は約 3 分です。

お酒というのは古来より、男が女を口説く場では自然なものである。
少しお酒を飲むと、お互い気分が盛り上がるものだ。

 

お酒の功罪

 

俺の経験上、即した女の子は、みんなで飲んできた帰りという子の比率が高い。
やはり、お酒を飲むと女は開放的になったり、性欲が出てくるようだ。
男の場合は、逆に性欲が無くなる(=勃たない現象)、と思うw

なお、俺の場合、お酒は弱いので基本飲まない。お酒の吸収を抑える「ノミカタ」を事前に飲むくらいだw
女の子が飲む場合は、1杯だけ飲むようにしている。


ノ・ミカタ 30本入箱

用意すべきお酒

 

自宅に招待して一緒に飲む場合、最悪缶チューハイでもいいが、特別感が無く味気ない。
蒸留酒(ウォッカ、テキーラ、ジン、ラム酒、ウイスキー、焼酎)は、組み合わせで色んなカクテルを作れるし、アルコール度数が高くて、余っても長期間常温保存できるので、オススメ。
他には、保存には注意が必要(開封後要冷蔵)だが、リキュール類もお洒落で美味しい。モヒート(ラムベース)、カシス、カンパリ、カルーア(コーヒー系)、ベイリーズ(クリーム系)、モーツァルト(チョコレート系)、杏露酒が代表格。
オシャレな透明グラスに、大粒の透明な氷(スーパーで売っている)を入れて、お酒を注ぐとお洒落な感じになる。
おつまみも用意する。柿の種やチーズのような乾き物や塩辛い物は美味しいのだが、喉が乾くので、飲み過ぎに注意。

ウォッカは無味無臭でアルコール度40度なので、飲み過ぎ注意。果汁100%ジュース(オレンジ、グレープフルーツ、パイナップル、トマト等)と割ると、とても美味しいのだが。。。


ウィルキンソン ウオッカ 40度 瓶 720ml

注意点

ゲームを絡めたりして無理やり大量に飲ませる、というのは厳禁。

ナンパのリスクについて徹底解説

 

参考教材

 

お酒系の教材で最も良いのでは、相沢蓮也さんの教材。女性を酔わせてその気にさせる、心理学を使ったテクニックを紹介している。相沢さんの書籍はいつも完成度が高い。

【期間限定版】女を酔わせて、巧妙に、拒絶できない流れを作り出し、気に入った美人や、他人の彼女を寝取っている、卑劣なヤリちん男たちの手口の一部始終を、防犯の目的で公開することにしました。

この記事が良ければツイート&ブックマークして下さい。m(__)m