屈辱

 

「屈辱」の記事はインパクトがあったのか、ブログに以下のコメントがあった。
「かませ犬になっているのが分からないの?」(⇒今は削除済)

オレは「暇人の雑魚がほざいているわwww」とコメントを無視(放置)していた。
だが、後日それを見たRさんが、当日の振り返りとして、以下の手紙(といってもワードファイル)をくれた。


13:30からスト開始@新宿。
R、KBZ(敬称略)の恰好がスカウト系だった為、反応悪くオープンしない。
※今回は、Rがウィッグを被っていた為、チャラさが増して属性が変わった。

15:00くらいにキャバ風の女子大生をビタ止め。
スクリーニングするが警戒心高めで未来無いと判断。→友達の所まで送って放流。
考察:判断は間違っていないと思う。ソロで1時間位和めば、即の突破口はあるような雰囲気はあった。貞操観念は低い印象を受けた。今回は声を掛けたタイミングが悪かった。

反応が悪すぎたのでウィッグを脱いで属性変えたら、反応が戻る。
コンビ声掛けは、2人で雰囲気を作っている事が実感できた。今までは、絶妙なバランスでベストな雰囲気を作っていたのだろう。

16:00 処女フリーターを連れだし。
KBZが得意そうな案件を発見。KBZが声掛けしたところビタ止め。相方が得意な属性を目利きできる力は身に着いた気がする。とりあえず端に寄せて立ち話をする。
ポイント:立ち止まった理由づけをして道路の端に移動する癖をつける。

スト低だが愛嬌はある感じ。いつもの流れを感じていた。笑
KBZが連れだし打診をするが、上手くいかない。Rが打診したらあっさり上手くいく。
→この違いは何だろうか?いまだ判明していない。ノンバーバルな要素なのか、ルックス格差なのか、言い方の問題なのか?この原因がわかればKBZの連れだし率もかなり向上する気がする。

とりあえず連れだしする。
少し話すと処女の雰囲気がしてきて嫌なプットも多く出た「男に興味ない」等。

即は厳しいなと感じ、KBZがカラオケ打診をした時は、「金の無駄になる気がする」と思っていた。その後、公園連れ出しに変更したのは、KBZのグッドプレー。

基本的に30分は和みに時間をかけたほうが総合的に無駄を減らせる気がする。
和み(15分~30分)→パレス搬送→クロージングトーク→即

但し、冬になり外での和みが出来ないため、コストがかからない場所を発見する必要がある。

公園での和みは、女の性の価値観を確認するトーク展開だったが、バリ固な様子。
複数プレーはほぼ無理だと判断した為、KBZに最後の打診を指示→失敗→放流。

展開としては、悪くなかった。しっかりスクリーニングをかけるトークを30分で出来たと思う。回転率を上げる為にも、スクリーニングトークの無駄を減らしたい。

気を取り直して声掛け開始。再開して10分後くらいに、ビタ止め。
※17:00 – 23:00までの新宿だったら無限に連れだし出来ると再確認。やはり課題はスクリーニングと可食範囲の問題。笑

スト値は普通。ただ、遊んでいる雰囲気を感じた。
・ノリで元カノトーク→相手ものってくる。
・パーソナルスペースの確認→かなり狭い。

即系の確率が高いと判断。
相手から「一人で飲みたかった」と良いプットも出る。

しばらく平行トークすると男と会っていたことが判明。
これ以上ない有利な状況だと思った。

即系率高い+男と会ってムラムラしている
また、相手の話し方や目線などから男慣れしている印象を受けた。

こいつはかなり遊んでいるなと思ったのが第一印象。

但し、Rが誰に似ているの質問に対してあまりカッコイイと思われない有名人に似ていると言ったので、ルックス食いつきは無いなと感じた。

途中でKBZが強烈なスクリーニングをかける。
KBZ「すっとばして言いかな?言っている意味わかる?」

女の反応は悪かったので、Rがフォローに入って破綻を防いだ。
(即系+普通のスト値だった為)

最終的にSEXのゴールを見せたのは良かったと思う。
ただ、これでKBZの評価は激下がりだった。

非常にリスクのあるスクリーニングだと思う。
失敗すると使ったほうの食いつきは下がる。

少し弱くはなるが、KBZが女性に「Rはチャライから家行ったら絶対二人っきりになるなよ。この前もクラブで女持ち帰ってエッチしてるチャライ奴だから。」それで俺が「ちょっとそれは言わない約束ですよ。笑」という、俺を悪者にするスクリーニングもできる。

基本的に、女の自尊心を傷つけない言い方がスマート。「部屋に行ったらエッチするかも」くらいをほのめかしたほうが、結果的に質を向上できるのではないかと思う?

スクリーニングを強める=質を下げる行為に繋がると思う。
ここのバランスは非常に重要だと感じる。

とりあえず居酒屋に連れ出してトーク開始。
・引出トークを使う→仕事で上司と上手くいっていない話を引き出す。
・価値伝達トークを使う→自分がモテ男だと暗にほのめかす。
・下ネタトークを使う→相手にセックスを連想させる。

始めは奢り目的もあるのかな?と思っていたが、ドリンクを飲むスピードも遅く、かなり前かがみで話を聞いていた。
食いつきは徐々に上がっている様子だった。
目つきも変わって仕上がりを早い段階で感じていた。

コンビをやっている時は、「コンビで最高得点、最悪どちらかが得点」を方針にしている。常に両方ゲット(くるくる、正3即)を狙い、厳しい展開なら、どちらかがゲットできるようにする。

一番恥ずかしい結果は、両方がゼロ即だと思う。
相手に気を使って両方ゼロゲットなどプロ意識がない。
感情的には悔しい思いもあるが、それがナンパ師という存在なのではないかと最近思う。

今回は、食いつきが偏り過ぎた。
原因は、ルックスグダ+最初の強烈スクリーニング+トークでの失点(下ネタ)

相手から「このあと2人で飲もう」と言われ、KBZが握手拒否をされて3Pを諦めた。
ソロでゲットに切り替える。
このタイプの即系はタイミングが全て。30分後には気が変わっている可能性もある。
早急なクロージングが必要だと思った。

この時は、この女を90分で即して第2出撃(20:00-21:30)を考えていた。
その為、無駄な和みは第2出撃の活動時間を下げると思い、トイレセパを考えた。

トイレセパの理由は、一緒に店を出てセパった場合、KBZが寂しい顔をして女が申し訳ないと感じ、雰囲気を下げる危険性を避ける為と、「一緒に内緒で抜けよう」と伝えることで、何か悪いことをしているドキドキを加点にしたかった。

KBZがトイレに行っている間に、ノーグダでキス。→完全な仕上がりを確認。
千葉住みだから、月1でしか東京に来れないと希少性理論トークも行う。

店を出てそのままホテルに向かう。
女からナンパされた気持ち悪い男の話などプットがかなり出て良い雰囲気のままホテルin

→即 

その後、第2出撃を考えていたが、KBZから終了の連絡がきた。
個人的には、第二出撃で、KBZパレスに搬送をしたかった。自分は時間切れでかえっても、KBZにギラツキまで進めたかったのが本音。

最後にフィードバックトークをして帰宅。

片方だけゲットする流れは非常に悔しい。自分もナッチ君と正3連出しをした場合、ナッチ君に食いつきが多少偏り、セパで譲った経験がある。専門の時に好きだった子に似ていたので正直悔しくてメンタルがかなり落ちた。今回はKBZのルックスグダが発生してしまい、強烈スクリーニングで食いつきを下げてしまい、減点トークで破綻してしまった。

改善点→強烈スクリーニングはRを悪役にしてスクリーニングにしたほうが、食いつきの偏りを防げるかも。KBZは、人間力で食いつきを上げる必要があるため、Rのキャラは、チャラい人間力がない設定のほうが、偏らないのでは?また、KBZがいない時に、KBZをほめる第三者トークも出来た。今回の子は、主導権を取られると徹底的に意地悪、塩対応をしてくるタイプだった。

ルックスグダで、厳しいケースでも可能な限り最高形である「お互いゲット」する姿勢は持っていたい。ルックスグダでも状況を作って女が「まぁいいか」と思わせるまで食いつきを上げる必要がある。それには、KBZが人間的魅力を伝えるトークを使う必要がある。

3回で正3でゲットできているが、本来は今回のケースみたいに食いつきが偏るケースがほとんど。正3とは、非常に難しいバランスでゲームをしているのかもしれない。

最後、やはり正3系の記事は印象が悪いかもしれないですね。即っても、今回みたいなケースになっても印象は悪いのが正直なところです。だからカギつけたほうが良いかもしれないですね。自分もDMで批判のメッセージが来ました。(もう消しましたけど。苦笑)

正直、今回の件もあって正3はしばらく控えようかなと思っています。笑 KBZさんのブログのファンなので、自分のせいでKBZさんがカッコ悪くなるのはなんか嫌です。笑

少なくとも「かませ犬」だと思われていたらなんか悲しいです。
まぁ、月1くらいで気が向いたらまたコンビ組んでください!

KBZさんのブログ更新を期待しています。(自分に関係ない記事を期待。笑)
お互いレベルアップしましょう!!

以上、長文になりましたが、今回のケースの考察です。


これを読んでオレは申し訳ない気持ちになった。
オレは馬鹿だから、例の出来事なんてすぐに忘れてしまって、コメントを放置していた。
おそらく抜群に共感性がある彼のことだから、罪悪感を感じたに違いなかった。

一方のオレは、このようにしっかりフォローしてくる彼の姿勢に対して、尊敬の念を抱いたのだった。

この記事が良ければツイート&ブックマークして下さい。m(__)m