この記事を読むのに必要な時間は約 8 分です。

ナンパブログを書くメリットとデメリットを整理してみる。また、ブログの作り方についても簡単に解説する。

 

ナンパブログのメリット

①アウトプットすることで頭の中を整理でき、記憶を定着させることができる。

 

②凄腕と合流しやすい。ブログは、自分のプロフィールそのものだ。例えば、自分がある程度の経験がある人だとして、何の情報もない見ず知らずの人から合流申請が来て、会おうと思うだろうか?よほど心の広い人であれば会うだろうが、普通の人は会わないと思う。

逆に、相手がブログを書いていたとする。いくつか記事を読んで、「一生懸命頑張っている」「変な性格ではなさそうだ」ということが分かれば、会いたいと思うだろう。実際、相棒Rは、初心者の頃にオレのブログを読んでファンになったから、合流申請したと言っている。

他にも、何人から同様の理由で合流申請を頂戴した経験がある。凄腕の彼らと出会ったことで、オレ自身も成長することができた。オレのブログは写真も無いわ、誤字脱字だらけの雑な作りだが笑、書き続けていてよかったなと思う。

 

③アフィリエイトをすると、お小遣いを稼げるかもしれない。但し、ある程度のアクセス数は必要です。最も有名なものとしては、マッチングアプリの広告などがある。例えば、

Pairs(ペアーズ)⇒A8.net 

Omiai(オミアイ)⇒afb(アフィb)

with(ウィズ)⇒A8.net 、afb(アフィb)

に登録しておけば、広告を掲載することが可能。いずれも有名な最大手ASP(アフィリエイトサービスプロバイダ)であるから安心。

 

④ファンが付けば、自分のノウハウが売れるかもしれない。noteが有名だが、ライバルが多いし、手数料が高いので、以下のようなオンラインストア、ネットショップで売れば良い。

BASE

STORES.jp

 

ナンパブログのデメリット

①彼女とか身内にバレるリスクはある。これについては、自分の個人情報をあまり出さないようにすれば大丈夫かと思う。特に、ツイッター経由でバレるケースが多い模様。フォロワー多ければ、だけどw

 

②結構書くのに時間がかかって面倒臭い。1本記事を書くのに1時間くらいはかかる。自分の場合は、できるだけリアルに書き残したいという気持ちがあり、女の子と解散した直後に速攻書く。眠かったり疲れ果てていてもとりあえず書く。時間が経つと詳細をほとんど忘れてしまうからだ。一説によると1日後に74%忘れるらしい。実際に、例えば後日アポする時には、前に聞いた女の子の情報をいつもほとんど忘れている笑。単に記憶力が悪いだけでは?という指摘はご勘弁下さい笑。入力が面倒な人は、Google音声入力がオススメ。

 

③せっかく書いても消されることがある。なので、バックアップは定期的にとる。いくら役に立つブログであっても、どうしてもアダルト色が強くなってしまうので、運営に突然削除されてしまうことも考えられる。ついでに、RSSリーダー(inoreader やfeedly)に自分のブログを登録しておくと、都度記事が保存されるのでオススメ。余談ではあるが、ツイッターやユーチューブも削除リスクが怖い。

 

ナンパブログの始め方-無料か有料か?

ブログを始めるには、無料ブログと有料ブログがある。どちらを選べばよいか?一般的には無料ブログを選べばいい。しかし、文章が書くのが好きだ、凝ったデザインのサイトを作ってみたい、という人は有料ブログを選ぶとよい。無料ブログで追加機能を付けようとすると、プログラミングの知識が少し必要になる。

 

①無料ブログで有名なのは、「FC2ブログ」と「ライブドアブログ」。いわゆる即画(女の子の裸の写真におモザイクかけたやつ)を乗っけていても、削除されない。他には、アメブロやはてなブログが有名だが、ナンパブログはアダルト系がどうしても強くなりがちで、いきなり削除された人が多いから絶対ダメ。

 

②有料ブログだと、独自ドメイン(=.comとか.jpとか。インターネット上の住所)とレンタルサーバー(=土地)の契約が必要だ。独自ドメインは年間1000円程度だが、レンタルサーバーは年間1万円程度かかってくる。だが、削除リスクはほとんど無いし、ウザい広告は表示されないし、将来的に強いサイトを育ちやすい。

 

レンタルサーバーは、エックスサーバーが最も有名。サーバーによってブログの表示速度が変わるので割と重要。エックスサーバーは、メールマガジンを無料で発行することもできる、というメリットもある。ちなみに、独自ドメインは、別にどこで取得しても構わない。エックスドメインとか。

 

ナンパブログの作り方

有料で本格的ナンパブログを作るのであれば、以下の2パターンある。

 

①一般的には「ワードプレス」という無料ソフトウェアを使う。最初操作性を覚えるのは大変だが、慣れると使いやすい。

ワードプレスには様々なテンプレート(要は、デザイン。テーマとも言う。)があり、無料版と有料版がある。無料版は初期設定がかなりめんどうだと聞いたので、自分は有料版を使うことにした。このブログは、賢威7というテンプレートを使っている。見ての通りデザインはシンプルだが、だからこそ読みやすいのではないかと個人的には思う。俺のような「文章が命!」派にはおすすめする。

ちなみに賢威は、「沈黙のWebマーケティング」「沈黙のWebライティング」という人気本を出版しているウェブライダー社が作ったテンプレートだ。これらの書籍は以下サイトで無料で読めるので、本は買わなくてよい。会話形式の読み物なので、興味があれば読むと良い。

沈黙のWebマーケティング

沈黙のWebライティング

 

②ワードプレスは、実は結構複雑だ。プラグインを沢山インストールする必要があるし、不具合が発生することも多い。画像処理も未だによく分からんところがある。要は、時間をかけて勉強しなければいけない部分が多い。

正直、勉強は面倒くさいという人に、おすすめなのが、【上位版】次世代型サイト作成システム「SIRIUS」。サイト作成のソフトウェアである。こいつは非常に使いやすい。設定も簡単で、痛いとこに手が届くような機能が豊富。随時アップデートしてくれるので、一度購入すれば半永久的にずっと使える。デメリットは、100記事を超えてくるとアップロードに時間がかかるくらい。あと、注意点としては、必ず通常版ではなくスマホ対応済である上位版を購入することと、WINDOWしか使えないのでMACユーザーは買ってはいけないこと。ワードプレスでも良いが、個人的には、まあ騙されたと思ってSIRIUSも一度使ってみてほしいところ。

ちなみに、SIRIUSで作ったサイト例を示しておく。

婚活.xyz

ワードプレスに比べるとデザインは劣るが、一応許容範囲ではなかろうか。他のサイトで、もっと多くの機能を使ってオシャレにしているサイトもあるだろうから、探してみると良い。

この記事が良ければツイート&ブックマークして下さい。m(__)m