先日の「アシスト即」の後日談である。
https://kuribooz.com/blog-entry-119.html

 

Rを出しに女を召喚

キープしようとトライ。
アポ打診すると、「ヤリモクですか?ww」の反応。
これは電話するのが吉だと思い、架電。
話好きなので、いろいろ聞いてやりながら、会いたいと何度もアポ打診。
好きな人が別にいるからと、断られ続け、2時間話し続けてタイムアップ。
後日再度架電し、また長電話。3P願望引き出しw
ひょっとしたら、R氏呼べば来るんじゃないかと思って、飲み打診。
2人で会うよりは重くならないからと、すんなりアポ成立w

 

3人で和んでから俺抜ける

2人で話もしたかったので、先に家に来てもらう。
で、ちゃっかりおかわりHしておく。 ⇒鬼畜坊主w
そして、R氏来訪。出前のピザ屋も来訪。
準備したお酒でカクテルを作り、パーティをスタート!
賢者タイムのオレはやる気なしw。家掃除とか、準備にも疲れたので、あとは凄腕に丸投げw
タイミングを見計らった「おつまみ買ってきて下さいよ」の一言で、オレ外出。
食いつきはあったはずなので、大丈夫だろうと思ったが、念のため
「二人とも酔っぱらっているから、オレがいない間にいい雰囲気になっちゃうんじゃない?w」
と、あえて意識させておいた。

あと、LINEで「やんないですよは、ただの口癖なので、無視してOK」と一応アドバイス。
毎回やる前に「やんないですよ」って言っていたのに、結局やったからw
こういう場面では全く動じずに、女の発言は無視して、「大丈夫だから」と適当に濁すのがいいのかもしれない。
変に「なんで?」とか聞いて押し問答になってしまい、雰囲気が壊れた為に
取りこぼしたケースがこれまでにあったかもしれないと思った。

 

3Pの流れに

外で1時間ほどブラブラした後、相方から無事ゲットの連絡きて戻る。
恩返しできたという安心感とともに、なぜか寂しいという気持ちもあった。
前回のピロートークや電話での長電話により、好意の感情が湧いていたのかもしれない。

戻った後、3Pへ。女の子もノリノリで、お互い1発ずつ追加発射w
楽しい雰囲気だったので、結局みんなオレにんちに泊まっていった。

朝方、オレの息子復活して、ちゃっかりおかわり。 ⇒鬼畜坊主アゲインw
R氏の見てる中、全く恥ずかしがらない様子を見て、女って不思議だなあとふと思った。

女が帰ったあと、R氏とランチしながら、ナンパ談義。
打診は、断られる前提の笑いを含んだ軽い打診と、ゆっくりした口調+真剣な表情での本気打診の2種類を使い分けた方がよい、という考察が、興味深かった。

この記事が良ければツイート&ブックマークして下さい。m(__)m